読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今後

此処では今後、私が社会復帰を果たして自立する事が出来たら、の話をしたい。とは言っても、現状は自立が出来そうもないからなぁ。単なる夢物語になっちゃうのかもしれないが、言うだけは言っておきたい。他のエピソードを読んで頂いている方には、すでに思…

ネット復帰

約7年程の潜伏期間を経て、私はネットに復帰を果たす事になった。家族が自分で勉強をする為に、と、端末を買ってきたのである。その家族は一日に数分程、使うだけ。それ以外は私が占有をしてしまっている。恐らく、家族はこうなる事を予想はしていただろう…

潜伏期間

ネットから離脱をした私は何もする事が無くなってしまう。そこで改めて気付いた。死にたいと思う事が、ある種の逃げ道になっていた事に。様々な苦痛によって「死」に向かう様にはなるのだけど、「死」に向かう事で様々あった苦痛が集約される感じかな。だから、…

ネット離脱

社会復帰に失敗をした私は、再び自宅に引き篭る様になった。勿論、家族の方は、私が引き篭る事を望んではいなかっただろう。諦めずに社会復帰への挑戦を続けて欲しかったのかもしれない。そして私が自立をする事が出来たら、どんなに安心をするか。しかし私…

1年間だけのサイト再開

自分の自殺サイトを閉鎖してから半年程、過ぎてから、我慢が出来なくなってしまい、サイトを再開する事にする。ただし、私がチャットに顔を出すのは月に一回、数時間程に限定をして。社会復帰に向けて、資格を取る為の勉強をしたりしていて、以前の様な時間…

サイト閉鎖

サイトを開設してから一年程、経ってから、サイトの運営も軌道に乗ってくる。これは言い訳になるのかもしれないが、宣伝らしい宣伝は殆どしなかった。効果的な宣伝が出来れば、もっと早く、サイト運営を軌道に乗せる事は出来たのかもしれない。ただ、効果的…

サイト運営

私はネットの中で居心地のいい場所が欲しかった。勿論、幾つか通っていた自殺サイトの居心地は悪くはなかったし、自分自身が万人受けする様なタイプだったら、そこまで気にする必要は無かったのかもしれない。しかし、はっきり言って、私はとても万人受けす…

最後の風が吹くところ・・・

Webページ制作に夢中になった私は先ず、自分の居場所として自分で運営をする自殺サイトを作った。その自殺サイトの名前が【最後の風が吹くところ・・・】。元々、死にたいくらいだった訳だから、私は自殺を肯定的に考えていた。そして自殺サイトでの活動を通…

Webページ制作

自殺サイトに入り浸る様になり、そうなる事で、周囲に迷惑をかけたりもするんじゃないかと気にする様になった私。だったらば、と自分で自分のサイトを作ってしまおうと思うに至った。自分のサイトだったら入り浸っても、誰に文句を言われる筋合いもない。そ…

自殺サイト

私がネットでの活動をスタートしたのは自殺サイトだった。社会から脱落し、自分の存在価値を見失って、自殺行為を繰り返していた私。毎日、毎日、死ぬ事ばかりを考えていた。それを見かねてか、家族が私にインターネットをさせてくれたのです。何もしないで…